予防歯科

誰でも自分の歯を削ったり抜いたりなんてしたくないですよね。一生涯自分の歯で食事ができる幸せを早く気づいてほしい。お口の健康を守るパートナーとして歯科衛生士にご相談ください。

予防処置の流れ

1.
#毎日の生活習慣の問診
お口のトラブル例えば、虫歯になりやすい顎が痛い歯周病が気になるなど、生活習慣に大きな問題があることも考えられます。原因追求と改善できることについて一緒に考えていきます。
2.
#現在のお口の状態をチェック!
虫歯や歯周病になっている歯はないか?(必要ならば、レントゲン撮影を行います。)歯みがきは、できているか?(お口の中が汚れていると、虫歯や歯肉炎、歯周病などの原因になってしまいます。)
歯周病の検査と説明(歯周病の進行の度合いを検査し、なぜ歯周病になるかの説明を致します。)
3.

#歯ブラシ指導
健康なお口の中を保つには、何といっても毎日の歯みがきが大切です。効率よく汚れを落とす歯みがき方法、歯肉を痛めない歯みがき方法、お口の清掃道具(糸ようじ,歯間ブラシ、電動歯ブラシなど)の使用方法など、担当衛生士が責任を持ってサポート致します。

4.
#お口の中のクリーニング
歯ブラシでは取り除けない汚れ(歯石)などを、衛生士が器具や機械を使用しきれいに取り除きます。

※お子様には、歯の強化、虫歯予防のためにフッ素の塗布、また歯の細かい溝を埋めて虫歯を予防するシーラント治療も行っています。