ホワイトニング・セラミック治療

ホワイトニングをお考えの方へ

当院のホワイトニング

当院のホワイトニング

「笑顔に自信を持ちたい」「初対面の相手に好印象を与えたい」という方にはホワイトニングがおすすめです。健康な歯を削ることなく、好みの色味まで白くすることができます。患者様のライフスタイルや白さのご希望に応じて、3種類の方法からお選びいただけます。君津でホワイトニングをお考えの方は、ご相談ください。

ホワイトニングの種類

  施術場所 白くなるまでの期間 持続性 値段
オフィスホワイトニング 歯科医院 20本まで:35,000円(税抜)※1年以内のリピートの場合は25,000円(税抜)
ホームホワイトニング 自宅 25,000円(税抜)
デュアルホワイトニング(オフィスとホームを併用) 歯科医院自宅 50,000円(税抜)
  オフィスホワイトニング ホームホワイトニング デュアルホワイトニング(オフィスとホームを併用)
施術場所 歯科医院 自宅 歯科医院自宅
白くなるまでの期間
持続性
値段 20本まで:35,000円(税抜)※1年以内のリピートの場合は25,000円(税抜) 25,000円(税抜) 50,000円(税抜)

※ ホワイトニング前の検査は別途費用がかかります(保険適用)。

施術の流れ

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。診療は約2時間で、初回に限り1〜2週間あけて2回実施していただくと、エナメル質の奥の着色が落ちてより白く長持ちするため、ホワイトニングの効果を実感しやすくなります。当院のオフィスホワイトニングには「ビヨンドホワイトニングシステム」を使用しております。

1. ホワイトニング前の検査:口腔内にむし歯等の症状が無く、ホワイトニングに適した状態かチェックします。
2. 現在の歯の色の測定
3. 歯肉の保護:ホワイトニング材から、歯肉を保護します。
4. ホワイトニング材塗布
5. ホワイトニングライト照射
6. ホワイトニング材除去
7. 施術後の歯の色の測定
8. メンテナンス

オフィスホワイトニングの効果が持続する期間は、6ヶ月が目安です(食生活・生活習慣により個人差あり)。色戻りが気になり始めたタイミングで再度ご来院ください。2回目以降は、1回のホワイトニングで十分な効果が期待できます。

※ホワイトニングは施術前に必ず来院していただきカウンセリングを行います。施術は別日になりますのでご了承ください。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

患者様専用のマウスピースを作成し、ご自宅で実施していただくホワイトニングです。マウスピースに薬液を入れ、1日2時間を目安に装着します。自然な白さになるまでに2週間程度かかります。当院のホームホワイトニングにはGC社の「ティオン」を使用しております。

施術の流れは、以下の通りです。

1. ホワイトニング前の検査
2. 現在の歯の色の測定
3. 歯の型取り:マウスピース製作のため、歯の型取りを行います。
4. マウスピースとホームホワイトニングキットの受け取り:マウスピースの製作に数日かかります。次回来院時にお受け取りいただきます。
5. メンテナンス:色戻りが気になり始めましたら、ご来院ください。薬液だけをご購入いただくことも可能です。

ホワイトニングができない方

詰め物・被せ物で治療した歯はホワイトニングで白くできません。また、以下に当てはまる方はホワイトニングを実施できません。ご了承ください。

  • 授乳中、妊娠中の方
  • 16歳以下の方
  • むし歯がある方
  • エチレン酢酸ビニールに対しアレルギーがある方
  • 無カタラーゼ症の方
  • 軽度でも気管支炎及び喘息の方
  • 知覚過敏のひどい方

君津でホワイトニングをご希望の方は、当院にご来院ください。

セラミック治療

銀歯が気になる方へ

銀歯が気になる方へ

「銀歯を白くしたい」「銀歯が目立って気になる」という方は、セラミックの詰め物・被せ物に交換する治療がおすすめです。君津の当院では、患者様の予算、通院回数、ご希望などに応じて幅広い種類の詰め物・被せ物をご用意しております。

詰め物・被せ物の種類と特徴

e.max(オールセラミックス)

e.maxは、金属を使用しておらず、すべてセラミックでできている素材です。強度と透明感を兼ね備えていて、天然歯に近い色合いを出すことができ、前歯の治療におすすめです。

ジルコニア(オールセラミックス)

ジルコニアは強度に優れている素材です。噛み合わせる力が強い方や、奥歯の銀歯が気になるという方におすすめです。

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックスは、保険適用のレジン(歯科用プラスチック)とセラミックから作られた素材です。レジンよりも自然な色合いで変色しづらく、セラミックよりも安価で白い歯にすることができます。

CAD/CAM冠

ハイブリッドセラミックスをコンピュータ制御により設計・製作する被せ物です。条件を満たせば保険適用で治療可能で、費用を抑えながら銀歯を白くしたい方におすすめです。プラスチックを含む素材なので、セレックやセルトラと比べると割れやすいということがデメリットです。

セレック・セルトラ

セラミック素材をコンピュータ制御により設計・製作した詰め物・被せ物です。歯科技工所を介さず院内で製作できるため、症例にはよりますが、最短1日で治療が可能です(追加費用が必要)。

メタルボンド

金属でできた被せ物の表面を白いセラミックでコーティングした素材です。歯茎や歯が黒ずんで見えたり、透明感が出にくい点がデメリットです。

硬質レジン前装冠

金属でできた被せ物の前から見える部分のみに硬質レジン(硬いプラスチック素材)を貼り付けた素材です。保険適用で費用を抑えて治療できますが、裏側の金属が気になるケースもあります。プラスチック素材なので着色しやすく、表面のレジンが欠けてしまう恐れもあります。

ラミネートベニア

前歯に貼るセラミック製の薄いチップです。歯を白く見せたり、形の悪い歯やすき間を美しく見せることができます。貼り付けるだけで見た目を改善できますが、剥がれたり、土台の歯を傷めてしまうリスクもあります。

セレック

セレック

セレックとは、セラミック素材を使った歯の修復物をコンピュータ制御で設計・製作する審美修復治療です。3D光学カメラで患部を撮影するだけで設計・製作が開始できるため、患者様の歯型を取る必要がありません。
通常の詰め物・被せ物は歯科医院から依頼を受けた歯科技工所が作りますが、セレックを使えば歯科医院で製作できます。忙しくてなかなか通院できない方、急な転勤などですぐに治療を終えたい方は、追加料金10,000円(税抜)で、最短1日で治療することが可能です。※ただし、症例によっては1日で治療することができない場合もあります。

保険治療と自費治療の違い

保険治療と自費治療の違い

詰め物・被せ物には、保険治療の素材と自費治療の素材があります。保険治療の素材は費用を抑えながら治療できることがメリットですが、見た目の美しさ、治療効果の持続期間、周りの歯や歯肉への影響などを重視する方にとっては、ベストな選択とは言えません。

一方、自費治療は保険治療よりも費用の負担は大きくなりますが、患者様の治療後の満足度が違います。さらに、納得の治療を受けたことで「今後は歯を大切にしよう」という気持ちが芽生えます。これも、将来にわたるお口の健康づくりにおいては、大きなメリットと言えるでしょう。

当院では患者様のニーズに合わせたベストな治療の提供を大切にしております。保険治療と自費治療で迷った際は、気軽にご相談ください。

pageTop